中国のお酒

中国のお酒

食事を最大のコミュニケーションの場として楽しむことを知っている中国人にとって、食事の場でのお酒というのはなくてはならないものだと言います。

 

そのような理由から、中国にはたくさん種類のお酒があります。中国酒の種類を細かく分ければ膨大な数になりますが、大きくは6つの種類に分けることができます。黄酒、白酒、薬酒、果酒、?酒、外来種と分けることができます。

 

黄酒は老酒と言われる発酵したお酒、白酒は蒸留酒、薬酒は高麗ニンジンや蛇などを漬け込んだ滋養強壮の酒、果酒は果物を漬けたお酒、?酒はビールのこと、外来種はブランデーやウイスキーなどの洋酒を言います。

 

中国酒といえば老酒がなんといっても代表的なものではないでしょうか。しかし日本人にとってはすこしクセが強いですよね。日本酒の好きな人には好まれるかもしれません。

 

飲みやすいのは果酒です。中国には香りの高い果酒がたくさんあります。日本でもかなり飲まれるようになってきました。

 

台東区 内科
台東区 の病院検索【お医者さんガイド】