中華料理と中国料理って違う?

中華料理と中国料理って違う?

よくよく考えてみれば、「中華料理」という料理と「中国料理」というものがあります。どちらも同じ国の料理のようですが、若干ずつ違いがあるようです。例えば「タウンページ」には「中華料理」と「中国料理」2つのジャンルがあります。どのように違うのでしょうか。

 

「中華料理」という場合は、元来の中国料理を日本人の好みに味付けや調理法が工夫され、新しく生まれた料理といいましょうか。代表的なものにラーメンや餃子などがあります。中国風日本料理ということができます。まさに「洋食」のように。料理を作っているのは日本人であったり、日本に長く住んでいる中国人だったりします。

 

「中国料理」という場合は、より本格的な中国の料理のことを言います。中国の伝統料理を作る一流の中国人コックたちが作る料理、それは「中国料理」ということができるでしょう。

 

料理をいただく私たちは、その区分をあいまいに受け取り勝ちですが、料理を作る料理人達は「中華料理」と「中国料理」とを明確に区分するようです。