点心の種類と飲茶

点心の種類と飲茶

一口で食べられる軽食のことを点心というのですが、点心と聞くとどんな食べ物を思い浮かべるでしょうか。点心は中国の食べ物ですが、多くの人は、ショウロンポウ、餃子、もしくは肉まんを思い浮かべる人が多いかと思いまうす。

 

餃子、シュウマイ、パオズ、春巻きなどが点心になるのですが、その他にも中華風のあげパンである油条、チマキなんかもそうです。チマキは、おこわが詰まっていますね。そして、熱い肉汁がおいしいショウロンポウがあります。さらに、杏仁豆腐や胡麻団子も、点心というようで、これは甘い味の点心ということで、甜点心と言います。まさに、これらが点心ということなのですが、さらに、甘い饅頭のようなお菓子も点心に含まれます。なので、食事と食事の間に、ちょっとだけつまんで食べるようなものですね。

 

そして、中国では、健康の事を考えてからかお茶もよく飲まれていて、この点心と一緒にお茶を飲むことを「飲茶」といいます。なので、中国でお客さんをおもてなしする時には、必ずお茶が出されて、点心と一緒に食べて飲茶するのが、一般的であるとんことです。